ACCESSPOINT official site

SCS QA

キャリア形成支援システムSCS一般的なご質問

SCSとは?
SCSは、キャリアカウンセラーを支援するために開発された唯一のキャリア支援シシテムです。
48問の問いに答えるだけで、クライアントの資質及び適職をその場で明示します。検査時間は約4分です。
※改正派遣法では派遣元にキャリアカウンセリングが義務付けられました。
このキャリアカウンセリングを積極的に実施することにより、他社との差別化を図り登録者増加につなげる派遣会社が増えています。
キャリア形成支援担当者には必ずしもキャリアコンサルタントの資格は求められているわけではなく、“知見”を有することとされています。
SCSは、キャリアカウンセリングを行う全ての人を強力にバックアップします。
SCSは、Windows、Android、i-osで検査可能なクラウドサービスです。
SCSの検査方法は?
SCSはWindowsパソコン、タブレット、スマートフォン等で検査いただけます。
検査端末数に制限は?
検査端末数に制限はありません。SCSは被験者の持つモバイル端末で検査を実施することを想定して開発されました。もちろん、会社内のパソコンでも検査可能です。
SCSの検査結果の確認方法は?
検査結果はクラウドに保管され、インンターネットに接続可能な端末さえあれば24時間確認可能です。
※結果閲覧には、アプリのインストールは必要ありません。
※検査結果は、管理者ログインした管理者のみ閲覧できます。
SCSの検査結果は、CSVにてダウンロード可能です。自社内サーバー等でのデータ共有に利用いただけます。
検査時間、設問数は?
検査時間は約4分。設問数は48問です。
検査結果は印刷できますか?
検査終了後直ちにプリントアウトが可能です。

キャリア形成支援システムSCS導入に関してのご質問

トライアルは出来ますか?また、申し込んでから実稼働までの日数は?
トライアルが可能です。お気軽にお問い合わせください。
Windows及びAndroidにてご利用いただく場合は、申込みより最短3営業日でご利用いただけます。
モバイルでは利用せず、社内のみで検査を行うことは可能?
可能です。SCSは検査を実施する端末を選びません。
SCSとSASの違いは? SCSとキャリアガイドラインの違いは?
SCSは、キャリア支援を行うシステムであり、SASは被験者の持つリスクを瞬時に明示するシステムです。用途に合わせてお選びください。
SCSとキャリアガイドラインはどちらも、キャリアカウンセリング支援ツールですが、前者はクラウドサービス、後者はCD-ROMで提供されるWindowsアプリケーションとなります。
複数の支店でSCSを利用したいが・・・
ご利用支店数に制限はありません。被験者の検査結果は、一覧表示でクラウド上に表示されます。契約はこの一覧表(データベース)単位となります。
ASKver4を利用しているがASKにSCSのデーターを取り込むことはできる?
SCSとASKは異なるシステムであるため、互換性はありません。

その他のご質問

SCSの検査結果はクラウド上に保管される?
保管されます。
クラウド上に保管されたSCSの検査結果はダウンロードできる?
CSV形式でダウンロード可能です。
検査結果のサーバーへのアップロードの方法は?
検査終了後、自動的にアップロードされます。
インターネットに常時接続された端末でないと検査はできない?
接続が必要なのは、検査結果をアップロードする時のみです。
検査結果は検査を実施した端末には残らない?
サーバーに送信され、保存されると同時に端末側のデーターは削除されます。
SCSのサービス料金は?
SCSでは、低価格を実現するために、ご利用人数に合わせたコースを準備しております。詳細はお問い合わせください。

TEL 045-316-4800 受付時間 9-17:30[土・日・祝日除く]

PAGETOP
Copyright © 株式会社アクセスポイント All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
PAGE TOP