ACCESSPOINT official site

事例30 印象は良いのですが・・・・

印象は良いのですが・・・・




CASE:30

前任者の終了に伴い、交替候補となっているスタッフです。外資系企業にて一般事務で就業予定です。面接の時は人当たりがとても良く、コミュニケーション能力のある人物という印象でした。ただ営業担当者より、「本音が見えず突然終了と言われそうで不安」との声がありました。(面接の際も、これで終わりという前からコートを着て帰り支度をするなど不可解な部分もみられました)考えられる注意点はありますでしょうか。

分析
ASKのデータからも「良い印象を与える」、「本音が見えない」という点が特徴として読み取れます。
『周りに気を使いすぎる性格』であることが原因です。=N:協調性10NNE:環境順応性7  常に人の目、周りの考えを意識し、それらを優先して行動します。

自分の気持ちではなく、周りを優先するため本音が見えてこないのです。職場では周りに合わせて(自己を抑えて)仕事を行います。そのため周りからはとてもいい人だとの評価を得ます。その環境ではそこそこ仕事は続くと思われます。万一職場で何か問題があった場合、本人は悩みや苦痛等、ネガティブな部分をなかなか口に出さず自分の心の中にためていきます。それが限界を越えると突然辞めるという選択をします。
その時点での慰留は困難です。

本音を出させるためにはできるだけ顔をあわせる機会を多く持つことです。気を使ってもらっていると感じさせることがポイントです。
実はとても義理堅い人物で、一旦垣根を越えると特定の人には本音が出るようになります。 また、物事を決めるとき、本人の意向を聞きながらもこちらから方針を示し、背中を押してやるぐらいの接し方がいいでしょう。自分自身で決定するのは苦手です。 ただし、一定期間が来ると周りをリセットしたいという気持ちになる人物である、ということは頭に入れておく必要があります。

適性検査ASKver5

TEL 045-316-4800 受付時間 9-17:30[土・日・祝日除く]

適性検査ASKver5

PAGETOP
Copyright © 株式会社アクセスポイント All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
PAGE TOP