ACCESSPOINT official site

事例32 突然のキャンセル

突然のキャンセル





就業前の派遣先訪問を突然キャンセルしてきました。
前日までは前向きな就業の意向を示していたのに驚いています。
派遣登録後すぐに別の派遣先での就業が決まっていました。が、そのときはスタート直前に派遣先側の都合で仕事がなくなってしまい、一旦キャンセルとなりました。
そんなこともあり、急いで別の就業場所を確保し、うまく条件も合ったので本人も就業の意思を示してくれていたのですが、今度は本人が直前にキャンセルしてきました。うまくかみ合わず困惑しています。

分析
『義理堅さ』N:協調性と『自己中心的』SSW:自己信頼性 の両方の特徴を強く持つ人物です。
N:協調性の座標軸の大きい人物は、人との信頼関係をとても大切にし、約束は必ず守らなければならないという意識を強く持ちます。最初に信頼関係をしっかり築くことでこの長所が活かされ、長い期間良好な状態を持続することが可能となります。その反面この特徴を持った人物は人から裏切られるようなことがあると、相手に対する不信感を人一倍強く感じることになるようです。

今回の事例では最初の派遣先からの急なキャンセルが影響している可能性があります。
最初に相手から断られることによって、派遣に対し不審をもってしまったのだと思われます。
それで「相手が断ってきたのだから、今度は自分側にも断る権利がある」という思いを持ってしまったのでしょう。
派遣先に対する不信感が派遣元へと向けられたのかもしれません。

SSW:自己信頼性が大きい場合は自己中心的な要素が強く、信頼関係喪失の状態では極めて身勝手な行動をする可能性があります。派遣先からのキャンセルは致し方ないのですが、その時には派遣スタッフの気持ちに沿った十分なフォローが大事です。

適性検査ASKver5

TEL 045-316-4800 受付時間 9-17:30[土・日・祝日除く]

適性検査ASKver5

PAGETOP
Copyright © 株式会社アクセスポイント All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
PAGE TOP