ACCESSPOINT official site

事例36-周りの社員がこの人物のために辞めていきます・・・

周りの社員がこの人物のために辞めていきます・・・




CASE:36

ベテランの女性社員(41)の件です。仕事熱心なのですが周りとの兼ね合いが悪く、他の社員がこの人物のために何人も辞めています。会社としてもどうにかしなければというところまできています。今後どのように対応していけばいいでしょうか。

分析
本人に悪気はありませんが気性が強すぎ、またそれがストレートに表われます。職場では仕事を人に任せることができず、あれもこれも一人で取り込んでしまっていることと思います。

この人物は一般的な企業(組織)には馴染むことができません。 この人物の周りにいる社員は常時強いプレッシャーを受け、ストレスを強く感じるようになります。周りの人はあっとい間にSE:心理的圧迫の値が大きくなってしまい、次々と退職してしまうでしょう。

上司といえどもコントロールできず手を焼くことになります。 この波形の人物が社内にいる場合、大きな組織の企業では1~2年間隔で転勤、出向をさせて周りの負担を軽減しているようです。ただしそれも根本的な解決にはなりません。 残念ですが組織維持のためには排除していかなければいけない人物です。その場合でも、基本的に仕事への意欲は強く熱心なため、対応には注意が必要です。

本人は自尊心が高く、芯が強いため自分にとって不本意なことは極めて受け入れがたく、また感情が突然爆発してしまう特徴があります。 責任感が強く、変化を好み、新しい物を好むという本人の意向に沿った方向付けができればより良いでしょう。性質は激しいですが複雑さはなく、比較的単純です。論理的、合理的な関わりがベターです。

適性検査ASKver5

TEL 045-316-4800 受付時間 9-17:30[土・日・祝日除く]

適性検査ASKver5

PAGETOP
Copyright © 株式会社アクセスポイント All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
PAGE TOP